グリーンスムージーに副作用あるの?

グリーンスムージーを飲み始めたばかりの人では、お腹を下したり、またおならが多くなるという人もいます。そういった反応があると、グリーンスムージーを飲み続けることに不安を感じてしまいますよね。

 

しかしこれ、実は好転反応といわれる症状です好転反応というのは、もともと漢方などで使われる言葉なのですが、効果が出たことによって体が悪いものを頑張って排出し始めたということです。

 

下痢やおならといったものは、グリーンスムージーによる好転反応の症状の代表的なものです。グリーンスムージーを飲めば体調が整っていくので、体に溜まった毒素や老廃物が排出されてデトックス効果を発揮します。

 

その際に起こるのがこの好転反応なのです。他にも、眠気やだるさが生じる人もいるようです。おならや下痢の症状があまりにも気になるようであれば、飲む量を少なくするなどして様子を見ると良いでしょう。

 

もちろん、グリーンスムージーはお通じが良くなるものですし、食物繊維も多いので、飲みすぎによってお腹を刺激しすぎて下してしまうこともあります。

 

適量を飲んでいるのかということをまずチェックすることと、好転反応であれば数日すると落ちつきますので、少し量を調整しつつ様子を見るのが良いでしょう。

 

グリーンスムージーは毎日飲み続けるものですが、その中では当然体調のいい日も悪い日もあります。そういった一日一日の調子を見ながら、無理なく続けるようにしていくことが大切です。