グリーンスムージーの作り方

グリーンスムージーを自分で作ろうと思ったときには、どのようにして作ったら良いのでしょうか。まずは材料をそろえましょう。お好きな野菜と果物、そして水が必要です。

 

風味付けにハチミツなどを加えてもOKです。これらをミキサーにかけて作ります。手順としては、まずフルーツを一口大にカットして、ミキサーへ入れます。

 

ものによっては皮や芯、種もそのまま入れてもOKです。基本的に柔らかい、水分の多いものからミキサーに入れて、後からリンゴなどの硬い果物を入れましょう。

 

そして、その後に野菜をミキサーへ入れていきます。ミキサーの出力が弱いものだとなかなか粉砕できないので、最初からある程度細かくカットしておくと良いかもしれません。

 

最後に加えて飲みやすい程度に整えていきましょう。お水の量が多いと飲みやすいですが、飲んだ量ほどに栄養価が無くなるのでバランスを考えてくださいね。

 

注意点としては、どんなに好きでも根菜は使わないようにしましょう。消化や吸収を悪くしてしまいやすいです。

 

また、作り置きをすると味が劣化して、栄養も減ってしまうので、必要なときに作るように心がけましょう。

 

実は自分でスムージーを作るとなると、それなりに栄養知識や食品に関する知識が必要なので簡単ではありません。

 

プロが原料や製法にこだわって作ったものを利用するのが最も簡単で手軽なスムージーの利用法ではないでしょうか。