自家製グリーンスムージーのために

自家製のグリーンスムージーを作る人も増えてきていますが、その際にはミキサー選びが特に重要になります。ミキサーとよく似たものにジューサーというものがありますが、これは何が違うのでしょうか。

 

ミキサーというのは、野菜・果物の繊維をつぶしてピューレ状にするためのものです。対してジューサーというのは、果汁を繊維から分離して液体のみを取り出すということを目的にしています。

 

つまり、ミキサーなら繊維まで丸ごといただくことができ、ジューサーは果汁のみをしぼり取ることができる、ということなんですね。

 

ミキサーは電力の大きいものほど、強力なパワーで、場合によっては氷も一緒に粉砕することができます。氷を一緒に粉砕できるメリットは、ミキサーによって果実や野菜などをスムージーにする際、衝撃などからの温度上昇を防いで酵素を守ることができることです。

 

ハンディタイプは便利ですが、そこまでできないものも多いですね。グリーンスムージーでダイエットをするなら、毎日続けることが大切ですから、不要な出費は抑えたいところ。毎日自分で作ることができれば、費用的にはお野菜やフルーツの費用だけになりますからだいぶ安くあがります。

 

ちょっとそれも手間という人は、水と混ぜるだけでグリーンスムージーを作ることができるパウダーも販売されていますから、そういったものを利用すると良いでしょう。グリーンスムージーによる美しく健康的な生活を、ぜひ試してみてください。